スマートビルディングソリューション

Smart building solution

frogblueで何が制御できるのか?

オフィスの照明を制御するには、全ての照明にスイッチからケーブルを敷設する必要がありました。frogblueは、Bluetoothネットワークによる、ケーブルレスでの制御を実現します。また、照明だけでなく、電動ブラインドなども制御し、スマートビルディングを実現します。ケーブルレスにより、設定変更、設計変更が格段に容易となり、新築、既設問わず、コスト効果を最大限享受できます。

NEWS |お知らせ

frogblue

Bluetooth™️メッシュネットワーク

frogblueは、Bluetooth™メッシュによるファシリティマネジメント製品の専門 メーカーです。​
frogblueが提供するfrogblueシステムとは、Bluetooth通信によるケーブルレスの電源制御システムです。
Bluetooth搭載のfrogという小さなデバイスが相互に通信することで、メッシュネットワークを構成し、停滞なくメッセージの交換を行うことができ、それにより、ケーブルレスで電源を制御することを可能にします。 照明のみならず、電動ブラインド、電動シャッターなどの制御も可能となり、新設、既設を問わず、従来の制御に比べ格段にコストを抑えてスマートビルディングを実現ることができます。​

frogblueの主な制御について

照明制御

例えば、一つのスイッチで
4系統の照明を制御できます。

導入時に新たなケーブル(配線)は 不要

エリアを分けて自由に制御が可能

一斉オン、オフ可能

クリックで拡大

シャッター、ロールカーテンの制御

例えば、時間制御(タイマー設定)で
ロールカーテンを昇降、スイッチで複数一括制御

クリックで拡大

ドア解錠

アクセスコントロールにfrogを
接続して、ドア解錠が可能に

スマホアプリで遠隔地や屋外からの
ドア解錠も可能

クリックで拡大

監視カメラとの連動

監視カメラのモーション検知、
イベント信号をBluetooth経由で送信可能。

カメラの検知機能と連動して照明を点灯したり、扉を開けたり、シャッターを閉めたりすることができます。

カメラは、frogblueシステムのセンサーとして機能します。USBタイプのfrogLink使用。

クリックで拡大

なぜfrogblue ?

制御の設定変更が容易

フロアの間仕切りを変更する際に照明制御の設定変更が容易

敷設後はアプリでの設定変更のみで、ケーブルの再工事不要

同じ照明にも複数の動作の設定が可能(スイッチなどのアクションによる)

クリックで拡大

導入時のケーブル敷設コストを大幅に削減できる

制御のためのケーブル設計が不要になるため、工事時間とコストの削減

古くからの照明等をインテリジェントに管理することができる

壁や天井に穴が開けられない歴史的建造物は、配線が困難。

frogなら既存の設備の照明部分に取り付けるだけ。

frogblueの制御方法

既存のスイッチ

市販のスイッチ(片切スイッチ不可)

トランスポンダー

frogKey ジャイロ機能付、振る向きにより異なる設定可能

Home App

スマートフォン用制御アプリ

frogDisplay

壁付ディスプレイ
Bluetooth、WiFi付

導入場面

商業施設

オフィスビル

工場

倉庫

公共施設

スタジアム

歴史的建造物

住宅

frogblueを動画で学ぶ!

ビル・家をまるごと
ワイヤレスでコントロール

|照明ON・OFF|照明調光|タイムスケジュール|センサーによる自動化|